信じるも信じないも自分次第なのですがやはり占い師の言葉は重く感じる

落ち込んだ時、悩んだ時によく言っていた。が、なかなか過去や自分自身の性格などは当てられると思いますが、未来を当てるのはなかなかすごいことだと思ったので占いを見てもらうことにしました。中でも高槻の占いのお店で過去や両親との関係など当てられ、病気まで当てられ言われたのにはびっくりして、当たると思い2、3回くらい占ってもらいました。

後にも先にも同じ人に何回も占ってもらったのは初めてでびっくりしました。その時は病魔に全く気付いていなくて、今思うとビックリするし、あの占いで言われた時に気にして調べて見ていたら病気に侵されることもなかったような気がします。信じてばかりで前に進めないのもダメですが、立ち止まって自分を見つめ直し、周りの声も聞いて見るのもいいような気がします。

その時は女の子ならではの恋愛の占い、彼氏はできるのか!?とゆう難題でした。あとは結婚はいつできるのか、ということ、両親のことでした。覚えているのが、結婚は30すぎるとゆわれたこと、彼氏は夏にいい年上の人現れるといわれましたが、結果は今の旦那はためで春に出会いました。

結婚は31に結婚したのでこれも当たっているような気がしますが、30過ぎてからといわれても当時は27才くらいの話しで有り得ない話しではないし、信じるも信じないもその人次第ですよね。

信じるも信じないも自分次第なのですがやはり占い師の言葉は重く感じる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加