ストレスをむやみやたらに発散するのはあまり良くないので占い師に相談

小さい頃、「人の悪口を言ってはいけない」と教わったことはありませんか。それは必ず自分に返ってくる。とも教わりました。それでも生きていく中で、人のことを悪く思ったり言ったり、妬んだり嫉妬したりそんないわゆるブラックな面をもつ自分っていますよね。

それでもなるべく人のいいところを見つけようとしていても、感情を持つ生き物なのでいつもいつもポジティブな感情だけでは過ごせません。羨ましいというシンプルな感情から妬むという感情に変化することもあります。決してそれがすべて悪いといっているわけではありませんが、しかし、それを人に伝える必要はありません。

ストレスをむやみやたらに発散するのはあまり良くないので占い師に相談

それを聞かされていい思いをすることもありません。それどころかストレスを感じてしまうことだってあります。しかし、その感情の処理方法がわからずほったらかしにしておくと、鬱憤は自分自身を蝕んでしまいます。ストレスを過度に溜め込みすぎると、自分の運気低下だけでなく、身体にもよくありませんし、精神的にもよくありません。

何一ついいことはありません。では、どうすればよいかと思うかもしれません。そんな時はあなたを知らない第三者で相談をして負担にならないような人、たとえば占い師の方に相談してみるといいでしょう。相談して話を聞いてくれることでストレス発散になるかもしれませんし、占い師の場合、それを聞いたうえであなたはどうすればいいかといったアドバイスをくれるかもしれません。

聞いてくれた上に、解決方法まで導いてくれるなんて一石二鳥です。運気とは自分次第でどうにでもなり得ます。占いの結果を聞いてポジティブに行動すると、行動した分だけ自分に返ってきます。人を妬んだり蔑んでしまったり、自分自身のあまり人に見せられない一面もまたあなた自身です。

それを認めたうえでどうやって生きていくか占い師の方と決めていくのもいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加